読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
初めにを必ず読んでください!!

第1回 真皇杯ラスチャレ使用構築~半積サイクル~

構築記事

第1回 真皇杯予選ラストチャレンジに参加してきました(1年前)

上げるタイミングなくしてたので、いい機会ですね。うろ覚えかつ、穴しかなかったなと見返すと思ったので、メモ程度に挙げておきます。オフに初挑戦したPTを今の僕が見た感想などです。

 

半積サイクル~ウルガルドラティギャラカバルカ~

ウルガモス hbdS 臆病 @ラム 

  炎の舞 身代わり ギガドレイン 蝶の舞


ギルガルド has 意地っ張り @防塵ゴーグル 

  シャドークロー アイアンヘッド 剣の舞 影打ち


ラティオス CS  臆病 @拘り眼鏡 

  流星群 サイコショック 波乗り 雷


ギャラドス AS  意地っ張り @メガ石 

  地震 竜の舞 身代わり 滝登り(さいはてオフでは→氷のキバ)


カバルドン HB  腕白 @ゴツゴツメット 

  欠伸 ステロ 岩石封じ 怠ける


ルカリオ CS  臆病 @メガ石 

  波動弾 ラスターカノン 悪だくみ 真空波 

 

<構築経緯>
ラティオスとメガギャラドスって相性がいいんじゃないか?というところから組んだ初めての構築。眼鏡ラティオスを受けに来る鋼(ギルガルドが当時めちゃめちゃ多かった印象)を起点に出来るメガギャラドスウルガモス。スカーフ竜とフェアリーを起点にするギルガルドメガガルーラ軸に対してのカバルドン、それの相方であるメガルカリオで組んでいった。

 

<感想>
穴だらけ。まず、メガボーマンダが重い。そしてマリルリメガガルーラも重い。

ウルガモスの身代わりラム蝶舞はコンセプト(使いたい)だったので、ここは切れない。蝶舞炎舞で無限に上がっていくのは楽しかった。ギガドレインをめざ氷にすれば少しはボーマンダには強かったと思う。しかし、厳選できなかったので、ギャラの技構成を変えた。結果、メガギャラドスボーマンダに勝てないし、滝登りを切るとマンムーに勝てるコマがいなくなるので切ってはいけなかった。(と、さいはてオフが終わって思った記憶。)裏選出もカバルカ(僕の個体)だとマリルリ特殊マンダに勝てないので、オワオワリ。眼鏡ラティからのウルガルドギャラはそこそこ機能していた。

レートはタイプ統一以外のPTを初めて使用した僕が1750くらいまでいけた。ラスチャレでは3-6もしくは4-5だった記憶。さいはてオフは3-7だった。

 

全体的に改善が必要。挙げるときりがないので割愛。 

雑でしたが以上。